こてつ日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 時をこえて・・・

<<   作成日時 : 2007/12/12 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

3年前の今日、小鉄は私たちの家族になりました。

今では居ることが当たり前の彼ですが、それ以前は居なかったんだよね。(当たり前ですが)

3年なんてあっと言う間でした。

そして、また1年、3年、10年なんてあっという間に過ぎて行くでしょう。


ずっと犬のいる生活に憧れを持っていた私たち。

まだ、ペットOKではない賃貸に住んでいたとき、軽井沢のペンションに遊び行って出会った

「テツ」という雑種の可愛いワンコがいました。

オーナーさんにとても愛され、軽井沢に自然の中で元気に暮らしていたテツ。

朝にはオーナーさんの許可をいただいて、一緒に散歩にも行かせてもらいました。

テツに会いたくて、次の年もそこのペンションを訪れました。

最後に会ったのは小鉄がまだ9ヶ月の頃、一緒に初めて行った軽井沢日帰り旅行の時。

どうしても、小鉄とテツを合わせたくて会いに行って、オーナーさんも凄く喜んでくれました。

あれから2年以上が過ぎ、テツは今14歳。

もう、すっかりおじいさんになって認知症になってしまってるテツの近況をみて、涙が止まりませんでした。

ワンコを飼うとき、絶対に避けられない、いつか来る「別れ」の事は多少は考えます。

でも、その時の気持ちと今の気持ちは全く重さが違うような気がします。

こんなに、毎日当たり前に私たちの前にいる小鉄が

いつかは私たちより早く虹の橋を渡ってしまうこと・・・。

これは、決して避けることの出来ない事実なんですよね。

まだ3歳になったばかりの小鉄なのに、こんな事考えて!って笑われてしまうかもしれないけど

でも、テツの今の状態も、小鉄の今の元気な状態も同じように受け止めて

私が、今、小鉄にしてあげられる事、(それは決して特別なことではないけれど)

そしてそれをこれからも同じように、同じ優しい気持ちで

接していきたい!って心から思う、今日です。


テツのオーナーさんも載せていた小田和正の「たしかなこと」
とても胸にしみました。



♪時をこえて 君を愛せるか 本当に君をまもれるか
 空を見て考えてた 君のために 今何ができるか
 忘れないでどんなときも きっとそばにいるから
 そのために僕らはこの場所で 
 同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

 いちばん大切なことは 特別なことではなく
 ありふれた日々の中で 君を
 今の気持ちのままで みつめていること♪



画像



よかったら可愛いテツ(ペンション レアール)の姿もみてあげてください♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
小鉄君が家族になった日!それは特別な日ですね(*^_^*)
ワンコを看取って思う事。。それは必ず「もっと沢山抱きしめてあげたかった」です。 だからその後悔をしない様に沢山沢山抱きしめて愛情を伝えようと思ってます。
小鉄君もきっと皆の愛情を感じて居ますよ!これからも沢山沢山ハグハグしてあげてね。
ハーママ
2007/12/13 10:14
今日は家族になった記念の日ですね。おめでとうございます(*^-^*)

ワンコと暮らすといつかは通らなくてはならない道ですね。
マロンは初めのワンコで、私にはその経験がありません。
犬を心から愛する人から、マロンを迎える前からも、迎えてからも言われている事があります。
ワンコが元気な時にこそ、いつか来る別れを考えておくようにと。
身体が悪くなってから考えるのではなく、元気な時からイメージしておくようにと。
その人はワンコを迎える時は、必ず、どうすればそのコと後悔しない別れの時が迎えられるかを考えて、精一杯の愛情を注いで暮らすそうです。
マロンが8歳になった今、その事を改めて思い出しました。
お互い一日でも長く一緒に暮らしたいですね。
くるんぱ
2007/12/13 15:00
★ハーママさん★
つい最近、大切な家族を看取ったハーママさんのブログを読ませてもらった時も深く「別れ」について考えました。
まだ、私には想像もつかない事ですが、でもやはりしっかり考えなくてはならない事実ですよね。
それを頭の片隅において、今は元気な小鉄と過ごせる毎日の当たり前の事を幸せに思い、楽しんでいきたいと思います。
今日も100回くらい、ハグしました(^m^)どんだけぇ〜!
まみぞう
2007/12/13 18:56
★くるんぱさん★
ありがとうございます。
誕生日も大切ですが、家族記念日も大切ですよね♪
私も今までにペットを何度か見取っています。
小鉄が来る前はハムスターを飼っていたのですが、自分の手の中で息を引き取った時の悲しさ、でも、最後まで一緒にいてあげられたという想い、複雑に混じって涙したことを思い出しました。
生きている以上、いつかは来る別れ。
その時に後悔しないように、日々の生活を楽しんでいきたいと思ってます。
マロンちゃんも8歳になったのですよね♪
クルミちゃん共々益々元気で暮らせますように!
まみぞう
2007/12/13 19:02
何かじ〜んとしてきちゃった!!
あって欲しくはないことだけど・・・覚悟も必要なのね。
でも、まみぞう家の小鉄っちゃんへの愛情は伝わってる。
だって、すごくいい表情してるもの。
私も小鉄っちゃんが家族になった時におじゃまさせて
もらって、しばらくお会いしてないけど、とっても
すくすく育って幸せそうで、このブログに来るのもとても
楽しくなりますワン。
ikuru
2007/12/13 20:43
★ikuruさん★
コメントありがとうです。
そうだね。まだ、考えたくないことだけど、でも覚悟は必要ですね。
でも一緒にいれる時間が限られているからではなく、
一緒にいれることの幸せを感じて、小鉄との毎日を楽しみたいです♪
お譲ちゃんがワンコに興味があるようだったら、是非、小鉄に会いにきてね。
実はとっても近いんですもんね(*^_^*)
まみぞう
2007/12/16 22:29
素敵なお話をありがとう。
胸がちょっとキュンと熱くなりました。
家族は大切な絆で結ばれているんですね。
出会いに感謝ですね。。。。
そしていつまでも大切な時間を共有してくださいね〜^^
hiro
2007/12/19 00:19
★hiroさん★
こちらこそ、コメントありがとうございます<(_ _)>
hiroさんも今年は辛い経験をなされたんですもんね。
でもホント、出会いに感謝して、当たり前の毎日を小鉄や旦那さんと幸せに過ごせることを大切に思いたいです。
まみぞう
2007/12/19 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
時をこえて・・・ こてつ日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる